読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンダウメント投資戦略

世界最先端の投資戦略について解説します!

ヘッジファンドは戦略がすべて

 

ロングオンリーのファンドと異なり、ヘッジファンドは戦略がすべてです。

 

投資信託のようなロングオンリーファンドは、「株式や債券からどれをどのよう

に買うか」がポイントになりますが、ヘッジファンドは「どうのような戦略を構築するか」が重要視されます。

 

極端な視点かもしれませんが、ヘッジファンドにとって個別の資産クラスは、その戦略を実現させるためのツールともいえるでしょう。

これは、私がヘッジファンド運用会社の現場で見ているから分かることです。

 

したがって、その戦略を構築できる才能がないとヘッジファンドファンドマネジャーにはなれません。しかも、戦略にはオリジナリティが必要です。

 

では、そのオリジナリティはどう醸成されるのでしょう。

 

まずひとつには経験です。

 

私の知る限り、多くのヘッジファンド・マネジャーは資本市場でのトレーディング経験を持っています。大手銀行の資金為替部やデリバティブ運用部門投資銀行のプロップ(Proprietary=自己資本運用)運用者として、市場に対峙してきたつわものです。

 

リーマンショック以降、金融機関の自己資本の増強と安全性への配慮から、銀行でも投資銀行でも、直接市場でリスクの高いトレーディング業務を縮小してきています。

そう、かつての花形であった市場部門が斜陽産業になってきているのです。

 

そうしたセルサイド(sell side)経験者達が、バイサイド(buy side)の運用会社であるヘッジファンドで活路を見出してきているのです。

背景には、リスク性資金の出し手が銀行から、ヘッジファンドへと移行してきていることがあります。

 

とは言うものの、誰でも彼でもヘッジファンドで活躍できるわけではありません。ヘッジファンドの戦略は、ニッチな市場で絶対収益を上げるのが目的ですから、まず真似されないような戦略でなければなりません。

 

「個別株の銘柄選択が得意です。」という経験者はたくさんいますが、「ポートフォリオ全体のリスクヘッジを、オプションを購入するより低コストな先物の組み合わせで実現できます。」というファンドマネジャーは希少です。

 

特に、別添のような数式でそれを説明できると、もっともっとクールです。

 

f:id:Endowment:20160411092216p:plain

 

具体的な戦略はさすがに書けませんが、ファンドマネジメントのsophisticationを追求する姿勢が、ヘッジファンド会社には常に求められています。

 

<Hedge funds need nothing but strategies>

 

As discussed in the last post, hedge funds need nothing but strategies.

This is totally different from mutual funds that aim at “which stock or bond to buy?”

 

It sounds a bit extreme but individual asset classes are the only tools with which hedge funds realize their strategies to make money.

This is what I learned from a day-to-day operation in a hedge fund company.

Therefore, fund managers should have the ability and originality to develop such strategies with these asset classes.

 

Now, how do they develop originality?

 

First, it starts with experience.

 

As far as I know, most of the hedge fund managers have experiences to trade in the capital markets. They used to work for proprietary trading department to make money for investment banks, money center banks, brokers and so on. They are competitive professional players who survived in tough financial markets.

 

After Lehman collapse, both investment banks and brokers have contracted a riskier trading business in light of necessity of increasing capital adequacy and soundness of business. This is why the market department that was once a shining star is now fading.

 

Those traders found a way to revitalize themselves by moving to a hedge fund industry. At the same time, lenders have been gradually shifting from banks to funds, which are not required strict capital adequacy by monetary authorities.

 

Having said that, only selected players can be hedge fund managers because they should be able to develop niche strategies that are expected to make absolute returns all the time.

 

We often see a lot of fund managers that say, “I am very good at picking stocks”. Though, we seldom see a fund manager that says, “I can hedge a whole portfolio with lower cost by combination of financial futures than buying options. Please see this formula.”

 

f:id:Endowment:20160411092216p:plain

 

Although I cannot write a concrete strategy of my company here, hedge fund management companies are always expected to adapt  their strategies in order to live with the time and clients’ needs.

<ご留意事項>
  • 当ページは、株式会社GCIアセット・マネジメント(以下「当社」といいます)が、情報提供を目的として作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料(目論見書)や販売用資料等ではありません。
  • 当資料記載のデータや見通し等は、将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません
  • 当資料記載のデータや見通し等は、将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません。
  • 当資料は、信頼できると考えられる情報をもとに作成しておりますが、正確性、適時性を保証するものではありません。
  • 当資料の内容は、作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
  • 当資料に記載されている個別の銘柄・企業名については、参考として記載されたものであり、その銘柄または企業の株式等の売買を推奨するものではありません。
  • 各指数に関する著作権等の知的財産、その他一切の権利は、各々の開発元または公表元に帰属します。
  • 当資料に関する一切の権利は、引用部分を除き当社に属し、いかなる目的であれ当資料の一部または全部の無断での使用・複製はできません。
株式会社GCIアセット・マネジメント
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第436号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入
一般社団法人投資信託協会加入
http://www.gci.jp/