エンダウメント投資戦略

世界最先端の投資戦略について解説します!

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第26回】: 日本株、中国株、金…もっとも「リスク値」の高い投資対象は?

「リターンの大きさ」にばかり気を取られがちだが… 投資家の多くは、投資対象が何であろうと、どれくらいのリターンを得るかということに心血を注ぎます。リターンは大きいに越したことはありませんが、注意しないといけないのは、どの程度のリスクを取って…

2019年1月及び2月のセミナースケジュールをアップデートしました。

2019年1月及び2月のセミナースケジュールをアップデートしました。 ぜひご参加ください!! 詳細・申し込みはこちらです。 ↓↓ www.gci.jp

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第25回】: イェール大学が多数の「金融人材」を輩出できる理由

イェール大学ビジネススクールの「3つのミッション」 本連載第23回(関連リンク『最新決算から見る「米国エンダウメント」の運用パフォーマンス』参照)で、米国エンダウメントの2018年度トップ・パフォーマー(リターン+15.7%)であるボウディン大学を紹…

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第24回】: 一部の米国エンダウメントが「仮想通貨」で運用をする背景

「投機」対象の感が否めない仮想通貨だが… ここ数年、新たな投資対象として、ビットコインをはじめとする仮想通貨(Cryptocurrency:暗号化技術が使われているため、仮想通貨よりも暗号通貨と呼んだほうが正確)が注目されています。 仮想通貨の将来性につい…

GCIアセット・マネジメントのFXストラテジストの記事をご覧ください。

GCIアセット・マネジメントのFXストラテジストの記事をご覧ください。 www.bloomberg.co.jp

今回の相場変動にともなうレポートをお届けします。:「10月月央のGCIエンダウメントファンド(成長型/安定型)の運用状況について」

先週の相場変動に関する、GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型)のレポートをお送りいたします。こちらのリンクでご覧いただければさいわいです。↓↓ ttps://bit.ly/2PAj0DM 今後ともよろしくお願い申し上げます。

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第23回】: 最新決算から見る「米国エンダウメント」の運用パフォーマンス

イェール大学のパフォーマンスを支える「未公開株式」 米国大学のエンダウメントは年度ごとに運用され、毎年6月に決算を迎えます。ちょうどこの時期は、2018年度(2017年7月1日~2018年6月29日)の決算内容が発表されるタイミングとなっています。今回は、各…

GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型):月次報告書(9月末基準)のご案内

2018年9月末基準の月次報告書をお送りいたします。先月のハイライトは次の通りです。↓↓https://bit.ly/2IKTMAe =========<今月を振り返って>(中略)3年目の節目を迎えて、一年に一度の基本資産配分の見直しを行いました。基本的な姿勢としては、…

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第22回】: 米国エンダウメントの「不動産投資戦略」最新事情

安定的なインカム収入・キャピタルゲインへの期待 先般、ハーバード大学エンダウメントが、不動産投資の一部(倉庫物件)を大手オルタナティブ運用会社のブラックストーンに売却したという報道がありました。日本では不動産投資の一種であるリート、特に米国…

コラム 第5回:今から始める投資信託 ~賢いファンドの選び方~ 10月13日のセミナー(大阪・梅田)に向けてのメッセージ

今回のセミナーの原案を企画をしてくれた、当社インターンのコラムをご参照ください。若い世代目線でのメッセージです。 セミナーへのご参加は、こちら ↓↓ https://bit.ly/2Noy6yj ===== 第5回 投資信託の種類 第4回では投資信託とは、そしてその投資信…

“GCI エンダウメントファンド(成長型/安定型)”に新たな販売会社が加わります。

本日9月27日(木)より、百五証券株式会社がファンドの販売を開始いたします。これにより、GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型)の販売会社は10社となりました。販売会社は徐々に全国に広がってきております。 プレスリリースはこちら。 今後ともよ…

コラム 第4回:今から始める投資信託 ~賢いファンドの選び方~ 10月13日のセミナー(大阪・梅田)に向けてのメッセージ

今回のセミナーの原案を企画をしてくれた、当社インターンのコラムをご参照ください。若い世代目線でのメッセージです。 セミナーへのご参加は、こちら ↓↓ https://bit.ly/2Noy6yj ===== 第4回 投資信託とは 第3回では、株式、債券、投資信託の3つの金…

新規ファンド設定のご案内

本日、以下の2本のファンドを新規設定いたしましましたので、ご案内申し上げます。 (1)GCIオルタナティブ・バスケットファンド V10(ラップ専用)(2)GCIオルタナティブ・バスケットファンド V3(ラップ専用) 双方のファンドとも市場環境に左右されにく…

コラム 第3回:今から始める投資信託 ~賢いファンドの選び方~ 10月13日のセミナー(大阪・梅田)に向けてのメッセージ

今回のセミナーの原案を企画をしてくれた、当社インターンのコラムをご参照ください。若い世代目線でのメッセージです。 セミナーへのご参加は、こちら ↓↓ https://bit.ly/2Noy6yj ===== 第三回 金融商品の種類 第1回と第2回で、資産運用とは何か、そし…

GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型):月次報告書(8月末基準)のご案内

◆◇◆◇◆ セミナーのご案内 ◆◇◆◇◆ 今年も運用報告会等を各地で開催しております。奮ってご参加ください。詳細・お申し込みはこちら。↓↓https://www.gci.jp/jp/seminar/ 2018年9月29日(土)1400-1530 大阪:GCIエンダウメントファンド運用報告会 2018年10月13日…

コラム 第2回:今から始める投資信託 ~賢いファンドの選び方~ 10月13日のセミナー(大阪・梅田)に向けてのメッセージ

今回のセミナーの原案を企画をしてくれた、当社インターンのコラムをご参照ください。若い世代目線でのメッセージです。 セミナーへのご参加は、こちら ↓↓ https://bit.ly/2Noy6yj ===== 第2回 なぜ今、資産運用が必要なのか 前回のコラムでは「資産運…

コラム:今から始める投資信託 ~賢いファンドの選び方~ 10月13日のセミナー(大阪・梅田)に向けてのメッセージ

今回のセミナーの原案を企画をしてくれた、当社インターンのコラムをご参照ください。若い世代目線でのメッセージです。 セミナーへのご参加は、こちら ↓↓ https://bit.ly/2Noy6yj ===== 第一回:資産運用とは? 10月13日(土)のセミナーに参加される…

危機発生でもドル円100円割れはなし:GCIアセット・マネジメント 岩重竜宏チーフFXストラテジスト

◆◇◆◇◆ セミナーのご案内 ◆◇◆◇◆ 今年も運用報告会等を各地で開催しております。奮ってご参加ください。詳細・お申し込みはこちら。↓↓https://www.gci.jp/jp/news/seminar/ 2018年9月29日(土)1400-1530 大阪:GCIエンダウメントファンド運用報告会 2018年10…

セミナー情報のアップデートおよびGCIエンダウメントファンド(成長型/安定型):月次報告書(7月末基準)のご案内

◆◇◆◇◆ セミナーのご案内 ◆◇◆◇◆ 今年も運用報告会等を各地で開催しております。奮ってご参加ください。詳細・お申し込みはこちら。↓↓https://www.gci.jp/jp/news/seminar/ 2018年8月25日(土)1400-1530 東京:GCIエンダウメントファンド運用報告会 2018年9月…

“GCI エンダウメントファンド(成長型/安定型)”に新たな販売会社が加わります。

本日8月9日(木)より、株式会社イオン銀行がファンドの販売を開始いたします。これにより、GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型)の販売会社は9社となりました。 プレスリリースはこちら。 今後ともよろしくお願い申し上げます。 株式会社GCIアセ…

ホームページをリニューアルしました。

平素よりGCIアセット・マネジメントのホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。 この度、当社のサービスをよりわかりやすくお伝えするために、ホームページをリニューアルいたしました。 今後もコンテンツの充実や改善に努めてまいります…

GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型):月次報告書(6月末基準)のご案内およびセミナー情報のアップデート

◆◇◆◇◆ セミナーのご案内 ◆◇◆◇◆今年も運用報告会等を各地で開催しております。奮ってご参加ください。詳細・お申し込みはこちら。↓↓http://www.gci.jp/jp/fund/pdf/2017_gci_seminar.pdf 2018年7月14日(土)栃木:「エンダウメント投資戦略」を活用した資産…

GCIチーフ為替ストラテジスト・岩重 竜宏による「テクニカル分析による為替長期予想(2018年6月18日基準)」

1.はじめに 今年に入ってからのドル円相場は、1月下旬からの世界的なリスク回避の動きによりメジャーサポートであった107円32銭を突破して、3月には104円56銭まで円高が進行したものの、その後は一段の円高が進行して100円割れトライに向か…

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第21回】: 全米トップのエンダウメントが「集中投資」をしない理由

7割近くの資産を「オルタナティブ投資」へ 全米トップのエンダウメントは、従来の株式・債券に加え、7割近くの資産をオルタナティブ投資に運用していますが(図表1)、決して単一資産に集中投資をして値上がり益を得ようとはしません。分散投資をした結果と…

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第20回】: 米国エンダウメントCIOたちの「運用哲学」とは?

米国ファンドマネジャー≒プロスポーツ選手!? 運用資産残高の多寡にかかわらず、エンダウメントのファンドマネジャーには常にプレッシャーがかかります。年間リターンは7~8%を期待され、運用成果がベンチマークを下回り続けると次のポジションを見つけ始め…

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第19回】: 米国大学基金のCIO(最高投資責任者)の報酬水準は?

米国エンダウメントCIOの報酬は「数億円単位」!? エンダウメントは米国資産運用業界でも、オルタナティブ投資を積極的に利用して、長期分散投資から高いパフォーマンスをあげる投資主体として一目も二目も置かれる存在です。一方、エンダウメントが大学財団…

GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型):月次報告書(5月末基準)のご案内およびセミナー情報のアップデート

◆◆◆◆ セミナーのご案内 ◆◆◆◆今年も運用報告会等を各地で開催しております。奮ってご参加ください。詳細・お申し込みはこちら。↓↓http://www.gci.jp/jp/fund/pdf/2017_gci_seminar.pdf 2018年6月23日(土) 14:00~15:30 大阪 GCIエンダウメントファンド(…

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第18回】: ハーバード大学エンダウメントの「米国株投資戦略」最新事情

リーマンショック後、ETF投資を大幅に増加させたが・・・ 最新の米国SEC(米国証券取引委員会)13Fレポート(注)で、ハーバード大学エンダウメントが2018年3月末時点でアップル、マイクロソフト、アルファベット、ビザの個別株を購入したことが判明しました。 …

明日6月1日より、株式会社栃木銀行がGCIエンダウメントファンド(成長型/安定型)の販売を開始いたします。

明日6月1日より株式会社栃木銀行が、“GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型)” の取り扱いを開始いたしますので、ここにお知らせ申し上げます。↓↓<プレスリリース>http://www.gci.jp/files/news/news_209.pdf 栃木銀行様には、地方銀行として最初…

“GCI エンダウメントファンド(成長型/安定型)”に新たな販売会社が加わります。

6月1日より、株式会社栃木銀行がファンドの販売を開始いたします。 これで販売会社数は8となり、ネットワークがだんだんと広がってきました。 <プレスリリースはこちら> http://www.gci.jp/files/news/news_209.pdf 今後ともよろしくお願い申し上げます!

<ご留意事項>
  • 当ページは、株式会社GCIアセット・マネジメント(以下「当社」といいます)が、情報提供を目的として作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料(目論見書)や販売用資料等ではありません。
  • 当資料記載のデータや見通し等は、将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません
  • 当資料記載のデータや見通し等は、将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません。
  • 当資料は、信頼できると考えられる情報をもとに作成しておりますが、正確性、適時性を保証するものではありません。
  • 当資料の内容は、作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
  • 当資料に記載されている個別の銘柄・企業名については、参考として記載されたものであり、その銘柄または企業の株式等の売買を推奨するものではありません。
  • 各指数に関する著作権等の知的財産、その他一切の権利は、各々の開発元または公表元に帰属します。
  • 当資料に関する一切の権利は、引用部分を除き当社に属し、いかなる目的であれ当資料の一部または全部の無断での使用・複製はできません。
株式会社GCIアセット・マネジメント
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第436号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入
一般社団法人投資信託協会加入
http://www.gci.jp/