エンダウメント投資戦略

世界最先端の投資戦略について解説します!

日本はだんだん不幸になっている!? 世界幸福度報告2019に見る日本社会の姿

LIMO/Yahoo!ニュースへの配信記事をお送りいたします。

===

「世界幸福度報告」(World Happiness Report)というレポートをご存じでしょうか。このレポートは、国連の“持続可能開発ソリューションネットワーク”というチームが2012年から作成しているもので、、、、

===

 

headlines.yahoo.co.jp

「ボーナス激減…ウチの会社、大丈夫?」と思ったらコレを見る

LIMO/Yahoo!ニュースへの配信記事をお送りいたします。

===

いざという時のために知っておきたい財務諸表の見方

貸借対照表」と「損益計算書」。財務分析や企業経理などを勉強しようとすると、この専門用語が必ず出てきます。この貸借対照表損益計算書は、、、

===

  

headlines.yahoo.co.jp

 

『「国際分散投資」は時代遅れ?米国株式にだけ投資すべき理由』

幻冬舎ゴールドオンライン/Yahoo!ニュースへの配信記事をお送りいたします。

===
◆株式資本主義が浸透している米国

幾度となく直面した株価の暴落に対して、どうして米国の株式市場はこうも強いのか? 米国が移民政策を取り、人口が増加している、経済的に若い国であることは、もちろん理由のひとつですが、それに加えて、米国の中央銀行であるFRB(連邦準備理事会)や企業が、株価を維持させるのに必死だからです。
(以下は本文でどうぞ。)

===

gentosha-go.com

 
 

新ゾンビ企業が続々!? 日本を滅ぼす企業の後継者不足

LIMO/Yahoo!ニュースへの配信記事をお送りいたします。

===

友人が経営者含みでヘッドハントされたが・・・

食品メーカーに勤務する旧知の友人(A君)が、同業界の某上場企業(B社)にヘッドハントされました。本人は業界経験も長く、業界では食品流通のプロとして知る人ぞ知る人物です。友人もそろそろ転機と考え、、、

(以下は本文でどうぞ。)

===

headlines.yahoo.co.jp

 

 

キャッシュバックのある投資信託が登場! ただし米国の話

LIMO/Yahoo!ニュースへの配信記事をお送りいたします。

===
マイナス金利については、一度は聞いたことがあるという読者の方は多いと思います。銀行に預金をすると金利がもらえるのではなく、金利を払わなければならないアレです。もっとも、日本においては個人の預金者にはわずかながら金利が付きますので、厳密にはマイナス金利とは言えません。

(以下は本文でどうぞ。)

===

 

limo.media

サラリーマンの年収1000万円と年収2000万円、何が違う?

LIMO/Yahoo!ニュースへの配信記事をお送りいたします。

===
年収1000万円というと、一般的なサラリーマンが将来達成してみたい年収額ではないでしょうか。一方、年収2000万円と聞くと会社役員クラスの年収でしょうから、さぞや余裕の生活を送っているのではと思ってしまうレベルです。ところが、年収が2倍違っても、生活格差はほとんどなさそうです。

(以下は本文でどうぞ。)

===

 

limo.media

日本人が貧しくなったワケ。もうアジアでもトップではない…

LIMO/Yahoo!ニュースへの配信記事をお送りいたします。

===
日本はかつて世界第2位の経済大国と言われ、40年以上アジアの経済盟主として君臨していました。ところが、2010年に中国の国内総生産GDP/名目GDP)が日本を抜き去り、そのころから他のアジア諸国も急激な経済成長を遂げています。

(以下は本文でどうぞ。)

===

headlines.yahoo.co.jp

「積立投資の投資信託で「複利効果」を最大限に活用するには?」

 幻冬舎ゴールドオンライン/Yahoo!ニュースへの配信記事をお送りいたします。
 
===
長期運用、自動引き落とし、分配金はなし
 
◆「ドルコスト平均効果」によくある批判に対する私の回答
 
平均買付単価を下げる「ドルコスト平均効果」についても、積立投資を嫌がる人は、「基準価額が右肩上がりで上昇したら、逆に不利だ」と反論します。それはその通りです。しかし、マーケットが常に右肩上がりで上昇を続けることはありません。
 
(以下は本文でどうぞ。)
===
 
 
 
 
 
 
 

「100万円を運用するなら~分散投資の極意「時間分散」とは?」

LIMO/Yahoo!ニュースへの配信記事をお送りいたします。

===
読者が100万円をお持ちだったとしましょう。特に使い道はなく、今のところ定期預金にしています。そして、定期預金では利息がほとんどつかないので、そろそろ定期預金以外で運用したいな、と考えているとしましょう。でもここからが問題。いったい、何で運用すればいいのでしょう。

(以下は本文でどうぞ。)

===

headlines.yahoo.co.jp

 

 
 
 
 

老後の資金作り…若い頃からの「積立投資」は意味があるのか?

幻冬舎ゴールドオンライン/Yahoo!ニュースへの配信記事をお送りいたします。
 
===
◆積立投資をバカにするなかれ
 
読者のみなさんのなかには、まだ30歳前後で、これから資産形成を始めたいという方も多いのではないかと推察するわけですが、手元に1000万円、あるいは2000万円といった、まとまった資金を持っていますか?
 
もちろん、本当にお金持ちで、実際に数千万円のお金を持っている若い方も、当然ですがいらっしゃいます。でも、、、
 
(以下は本文でどうぞ。)
===
 
 
 
 
<ご留意事項>
  • 当ページは、株式会社GCIアセット・マネジメント(以下「当社」といいます)が、情報提供を目的として作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料(目論見書)や販売用資料等ではありません。
  • 当資料記載のデータや見通し等は、将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません
  • 当資料記載のデータや見通し等は、将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません。
  • 当資料は、信頼できると考えられる情報をもとに作成しておりますが、正確性、適時性を保証するものではありません。
  • 当資料の内容は、作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
  • 当資料に記載されている個別の銘柄・企業名については、参考として記載されたものであり、その銘柄または企業の株式等の売買を推奨するものではありません。
  • 各指数に関する著作権等の知的財産、その他一切の権利は、各々の開発元または公表元に帰属します。
  • 当資料に関する一切の権利は、引用部分を除き当社に属し、いかなる目的であれ当資料の一部または全部の無断での使用・複製はできません。
株式会社GCIアセット・マネジメント
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第436号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入
一般社団法人投資信託協会加入
http://www.gci.jp/