エンダウメント投資戦略

世界最先端の投資戦略について解説します!

GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型):月次報告書(4月末基準)のご案内およびセミナー情報のアップデート

◆◆◆◆ セミナーのご案内 ◆◆◆◆
今年も運用報告会等を各地で開催しております。奮ってご参加ください。
詳細・お申し込みはこちら。
↓↓
http://www.gci.jp/jp/fund/pdf/2017_gci_seminar.pdf
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

さて、2018年4月末基準の月次報告書をお送りいたします。先月のハイライトは次の通りです。
↓↓
http://www.gci.jp/files/fund/fund_18_4.pdf

 

=========
<今月を振り返って>

上旬の米国株式の調整後は、おおむね横ばい。ドル金利上昇期待を背景に、為替がドル
高に動き、日本株にはプラスに貢献したようです。
4月のGCIエンダウメントファンドは、成長型+0.29%、安定型▲0.21%とほぼ横ばいでした。年初来でみると、1月の大きなプラスを2月3月の下げが帳消し、4月は横ばいですので、今年の4か月間ではほぼフラットです。 (以下は本レポートをご一読ください。)
=========

では、今月もよろしくお願い申し上げます。

 

GCIアセット・マネジメント 投資信託事業グループ

セミナー開催のアップデート

GCIアセット・マネジメントでは様々な形で、みなさまに参加いただけるセミナーを無料でご提供しております。

↓↓

http://www.gci.jp/jp/fund/pdf/2017_gci_seminar.pdf

 

5月以降、下記のセミナーを開催いたしますので、お時間がある方はこぞってご参加ください。すべて無料セミナーとなっております。

 

=====
2018年5月26日(土) 14:00~15:30 東京 GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型)運用報告会 ベルサール東京日本橋 Room1


2018年6月23日(土) 14:00~15:30 大阪 GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型)運用報告会 大阪新阪急ホテル会議室:すみれ

 

2018年6月24日(日) 10:30~12:00 名古屋 誰でも実践できる!アメリカ名門大学の資産運用術 ~名門ハーバード大学、イェール大学の資産運用とは?~
名古屋伏見スクエアビル 2階 第3会議室


2018年7月4日(水) 18:30~20:00 東京 幻冬舎財産コンサルティング:米国名門大学のエンダウメント投資戦略に学ぶ最新の資産運用術 幻冬舎総合財産コンサルティング 

=====

お申し込みは、こちらからどうぞ!!

↓↓

http://www.gci.jp/jp/fund/pdf/2017_gci_seminar.pdf

 

 

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第17回】: イェール大学基金が公募する「ファンドマネジャー」の条件

gentosha-go.com

アクティブ運用の対象となる、新しい投資機会を探求

 

イェール大学エンダウメントから耳寄りなお知らせです。同エンダウメントは2017年度(2017年6月末時点)の運用報告書の中で、市場関係者に粋な計らいを見せています。

<運用報告書:http://investments.yale.edu/s/Yale_Endowment_17.pdf 25ページ参照>


なんと、イェール大学エンダウメントがファンドマネジャーを公募することを発表しているのです。

 (以下は、リンクをクリックしてお読みください!)

 

ã¤ã§ã¼ã«å¤§å­¦åºéãå¬åããããã¡ã³ãããã¸ã£ã¼ãã®æ¡ä»¶

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第16回】: 元バレエ・ダンサーも・・・米国エンダウメントCIOたちの経歴

f:id:Endowment:20180405141438p:plain

gentosha-go.com

 

名門大学の資産運用を司る「最高投資責任者」


エンダウメントは、長期国債分散投資オルタナティブ投資の活用といったユニークな運用戦略で、長期的に良好なリターンを計上しなければならない投資主体です。名門大学の資産運用を司るわけですから、それぞれのCIO(またはCEO(最高経営責任者))は経験も実績も豊富でないと、とても数兆円になる資金を運用していくことはできません。

 (以下は、リンクをクリックしてお読みください!)

 

åãã¬ã¨ã»ãã³ãµã¼ã・・・米å½ã¨ã³ãã¦ã¡ã³ãCIOãã¡ã®çµæ­´

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第15回】: カリフォルニア州立大学エンダウメント 2018年の動向は?

 

gentosha-go.com

 

「2017年から一転、マイナスリターンの可能性!?」


カリフォルニア州立大学エンダウメントは、運用資産が約1兆2000億円にもなる全米12位のエンダウメントです。2017年のリターンは+14.6%と上位エンダウメントの中でもトップクラスになり、2018年もこの調子で運用できるかと思いきや、同エンダウメントのバッチャーCIOは思案顔です。

 

同CIOは3月中旬に行われた投資運用委員会で、「2017年は予想以上にマーケットが上昇した。2018年は考えようによっては悲惨な結果になるかもしれない」と述べています。

 

加えて、「2018年はひょっとしてマイナス・リターンになるかもしれない」とも答えています。

 

 

(以下は、リンクをクリックしてお読みください!)

 

 

 

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第14回】: 運用益が課税対象に!? 米国エンダウメントはどうする?

gentosha-go.com

 

「エンダウメントの運用益は「非課税」だったが・・・」


米国の大学財団であるエンダウメントは、原則その運用益に対して非課税とされてきました。その理由は米国内国歳入庁(IRS)が定める、2つの規定のいずれかになります。

 

(1)エンダウメントは、IRSが非課税団体として認可する大学の一部であること。

(2)エンダウメント自身が非課税団体の認可を受けていること。

 

どういった団体が非課税対象となるかはIRSが規定していますが、特に慈善事業や教育事業は非課税とされています。また、こうした団体に寄付した寄付金は課税対象とはならないため、寄付者は所得から寄付金分を控除できるようになっています。

 

「新税導入法案に、対象大学は怒り心頭」

 

(以下は、リンクをクリックしてお読みください!)

 

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第13回】: 約25%が実物資産…テキサス州立大学エンダウメントの資産配分

gentosha-go.com

約3兆円もの運用資産を持つ「UTIMCO」

 

エンダウメントというと、東部アイビーリーグの名門校であるハーバード大学やイェール大学、西海岸のスタンフォード大学などが想起されるでしょう。しかし、南部のテキサス州立大学エンダウメント(以下、UTIMCO)は約3兆円の運用資産を持つ、知る人ぞ知る巨大エンダウメントです。

 

UTIMCOは、傘下にテキサス大学とテキサスA&M大学を抱え、それぞれビジネス専攻では全米第5位、石油工学では全米第1位のランキングを誇る大学です(US News & World Reportによる)。UTIMCOは伝統的資産に加え、積極的にオルタナティブ投資にも分散投資をしています。

(以下は、リンクをクリックしてお読みください!)

 

GCIエンダウメントファンド(成長型/安定型):月次報告書(2月末基準)のご案内およびセミナー情報のアップデート

◆◆◆◆ セミナーのご案内 ◆◆◆◆
今年も運用報告会等を各地で開催しております。奮ってご参加ください。
詳細・お申し込みはこちら。
↓↓
http://www.gci.jp/jp/fund/pdf/2017_gci_seminar.pdf
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

さて、2018年2月末基準の月次報告書をお送りいたします。先月のハイライトは次の通りです。
↓↓
http://www.gci.jp/files/fund/fund_18_4.pdf

 

=========
<今月を振り返って>

ドル金利上昇観測などを契機に、昨年来の株高、広範なリスク資産価格の上昇、
変動率(ボラティリティ)の低下に対して、急速な調整がはいりました。
GCIエンダウメントファンドも影響を免れず、一時、過去最大の下落率を記録しています。
4頁、6頁の参考指標の表に最大下落率という項目がありますが、

 

・成長型▲8.6%(1月30日の高値13,226円から2月9日の安値12,094円)
・安定型で▲7.2%(1月30日の高値12,306円から2月14日の安値11,424円)

 

となり、期待リスクの上限前後の変動を記録しました。それ以前の最大下落率は
成長型▲5.1%、安定型▲4.2%(ともに2016年2月にかけて)でしたので、
今回のインパクトの大きさがわかります。
2月単月でみると、成長型▲5.38%、安定型▲4.73%という大きなドローダウンとなり、1月に獲得したリターンの2/3を失った形です。
(以下は本レポートをご一読ください。)
=========

では、今月もよろしくお願い申し上げます。

GCIアセット・マネジメント 投資信託事業グループ

個人投資家のための「米国名門大学のエンダウメント投資戦略」入門【第12回】: パッシブ化が進行中?ハーバード大学エンダウメントの資産配分

 

パッシブ化が進行中?ハーバード大学エンダウメントの資産配分

 

http://gentosha-go.com/articles/-/14703

全米最大の資産規模を誇るハーバード大学基金

ハーバード大学のエンダウメント(大学基金)の運用資産は約4兆円と、全米のエンダウメントの中では最大の資産規模となっています。

 

下記図表1のとおり、運用ポートフォリオの中身は、伝統的資産4割、オルタナティブ投資6割といったところです。最近、同大学の1969年卒のOB・OG数名が連名で、「ポートフォリオ全体を、S&P500指数連動のパッシブ運用に転換すべし」と、新しい学長に書簡を送ったことが報道されました。
(以降は本文をお読みくださいね。)

<ご留意事項>
  • 当ページは、株式会社GCIアセット・マネジメント(以下「当社」といいます)が、情報提供を目的として作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料(目論見書)や販売用資料等ではありません。
  • 当資料記載のデータや見通し等は、将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません
  • 当資料記載のデータや見通し等は、将来の運用成果等を示唆または保証するものではありません。
  • 当資料は、信頼できると考えられる情報をもとに作成しておりますが、正確性、適時性を保証するものではありません。
  • 当資料の内容は、作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
  • 当資料に記載されている個別の銘柄・企業名については、参考として記載されたものであり、その銘柄または企業の株式等の売買を推奨するものではありません。
  • 各指数に関する著作権等の知的財産、その他一切の権利は、各々の開発元または公表元に帰属します。
  • 当資料に関する一切の権利は、引用部分を除き当社に属し、いかなる目的であれ当資料の一部または全部の無断での使用・複製はできません。
株式会社GCIアセット・マネジメント
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第436号
一般社団法人日本投資顧問業協会加入
一般社団法人投資信託協会加入
http://www.gci.jp/